脱毛部位の最近のブログ記事

脱毛ラインの特徴について

este482.jpg

どうして、Vライン、Iライン、Oラインといったデリケートゾーンの脱毛をするものなのでしょう。下着を着用した時にヘアーがはみ出す部分がVラインです。Iラインは下着の内側と外側、Oラインは下着の内側です。水着や下着から体毛がはみ出すのを防ぎたい場合は、VラインとIラインのケアが必要だといえます。水着の位置を確認したり、心配したりすることなく水着が楽しめるようなります。

他人と一緒に着替える機会があっても恥ずかしい思いをすることがなくなります。IラインとOラインの脱毛をしっかりしておくことで、生理中にデリケートゾーンが蒸れてしまう心配が減ります。デリケートゾーンは、日ごろの服装であれば外からは見えないところです。ワキや腕や足などに比べたら必然性は高くはないようですが、おりものなどの不快なにおいを感じにくくなるという人もいるようです。

腕の毛や足の毛よりも、気持ちの上での変化は大きかったという方も少なくないようです。脱毛する範囲については、事前に相談することができるようです。Vライン、Iライン、Oライン脱毛は、受けられる場所が限られているようですので、口コミサイトなどを使って事前のリサーチをするとよいでしょう。

脱毛ラインの種類について

体の脱毛は色々な部位がありますが、Vライン、Oライン、Iラインもその1つです。Vラインとは、ビキニラインという言い方もいます。ビキニの水着や下着を着用しても覆われないアンダーヘア部分を脱毛することを言います。Vラインよりずっと角度が急な水着や下着を着る場合、女性器周囲のIラインまでを脱毛しなければいけないことがあります。

Oライン脱毛は、直接的な言い方をすれば、肛門周りの脱毛のことを言います。Vライン、Iライン、Oラインなどの、デリケートゾーンのムダ毛処理はとても大変です。自己処理しているという人は、毎回困難なことをしていると感じていることでしょう。自宅でやれば人目に触れずに恥ずかしさもありませんし、自分のやりたいようにできます。費用もかからないのはいいのですが、見えない部分の脱毛はできませんし、肌は荒れてしまいなかなかうまくはいかないものです。

難しい部分の脱毛であればこそ、Iライン、Oライン、Vラインの脱毛を行う場合はエステや美容外科の脱毛が安心できます。エステサロンには、3つのラインの脱毛の専用コースが設定されているところがあります。どれか一つだけという方もいらっしゃるかもしれませんが、アンダーヘア周りの脱毛は3つのラインがセットになっているものが多いようです。